おおさか識字・日本語センター

【募集】第43回部落解放文学賞応募要項

第43回部落解放文学賞応募要項(PDF)

 

この文学賞ぶんがくしょうが、ほかにはない重要じゅうよう特徴とくちょうをもっているのは、創設以来そうせついらい反差別はんさべつ人権じんけん拡大かくだいをめざし、ひとびとにきる希望きぼうをあたえる作品さくひんえらばれてきたことにある。
たとえば、貧困ひんこんによってまな機会きかいうばわれていたひとたちの、文字もじ獲得かくとくしようとする必死ひっしいとなみは、ぎりぎりのところからはっせられたせいをもとめる記録きろくみだし、ひとびとの連帯れんたいをもとめてなみだとともにきつがれてきた。なが年月ねんげつのなかで解放運動かいほううんどうのなかからまれた、おおくの作品さくひん共有きょうゆうできたのは、この文学賞ぶんがくしょうおおきな成果せいかである。
残念ざんねんながら、このくに政治せいじ経済けいざい文化ぶんかとは、ますます戦争せんそう少数派しょうすうは排除はいじょ差別さべつ分断ぶんだんをつよめ、わたしたちがめざす、人間にんげんねつひかりにむかい、相互扶助そうごふじょ平和へいわとをもとめる方向ほうこう進行しんこうしている。
だからこそ、わたしたちは、自分自身じぶんじしん社会しゃかいとを変革へんかくし、おのれの精神せいしん解放かいほうしていく文化活動ぶんかかつどうをさらに必要ひつようとしている。人間にんげん解放かいほうにむかうすぐれた作品さくひん誕生たんじょう期待きたいしている。

代表だいひょう 鎌田かまた さとし

 

作品さくひんのしめきり
10月31がつにち当日消印有効とうじつけしいんゆうこう

 

賞 品しょうひん
各部門かくぶもんごとに入選作にゅうせんさく佳作かさくをおく
入選作にゅうせんさくには賞金しょうきん20万円まんえん選者せんじゃサインぼん
佳作かさくには選者せんじゃサインぼん副賞ふくしょう

 

発表・掲載はっぴょう けいさい
解放新聞かいほうしんぶん入選発表にゅうせんはっぴょう
部落解放』臨時増刊号ぶらくかいほう りんじぞうかんごう文学賞特集号ぶんがくしょうとくしゅうごう)に入選作にゅうせんさくなど掲載けいさい

 

送り先おく さき
〒552−0001 大阪市港区波除4-37おおさかしみなとくなみよけHRCビル3F
部落解放文学賞実行委員会ぶらくかいほうぶんがくしょうじっこういいんかいあて

 

わせさき
部落解放文学賞実行委員会ぶらくかいほうぶんがくしょうじっこういいんかい
電話でんわ06-6581-8720

 

応募規定おうぼきてい
応募資格おうぼしかく―いっさいいません(集団しゅうだんやグループによる共同制作きょうどうせいさく)。

作品さくひん原稿用紙げんこうようし応募おうぼいただくか、パソコンなどで入力にゅうりょくされる場合ばあいは、1まい1000字程度じていどでおねがいします。1枚目まいめに、応募部門おうぼぶもん題名だいめい名前なまえ住所じゅうしょ生年月日せいねんがっぴ電話番号でんわばんごう・ファックス番号ばんごう、メールを使用しようされているかたは、メールアドレスをき、名前なまえには、かならずフリガナをつけてください。
応募おうぼ未発表いはっぴょう作品さくひんのみけます。ただし、この1年間ねんかん同人誌どうじんし、サークル各地かくち部落史研究所ぶらしけんきゅうしょ研究会けんきゅうかい紀要きよう発表はっぴょうした作品さくひん可能かのうです。書店しょてん販売はんばいルートにのった単行本たんこうぼんなどは、けません。
昨年度さくねんどまでに応募おうぼされたかたで、その作品さくひんして応募おうぼされることも期待きたいします。

応募原稿おうぼげんこうは、おかえししませんので応募原稿おうぼげんこう必要ひつようかたは、コピーをとっておいてください。
また、規定枚数きていまいすうえる作品さくひんにつきましては、けません。
このしょうは、年間ねんかんつうじて募集ぼしゅうし、毎年まいねん回選考かいせんこうをおこないます。なお、作品さくひんのしめきりは10がつ31にち当日消印有効とうじつけしいんゆうこう)です。
入賞作品にゅうしょうさくひんなどの出版権しゅっぱんけんは、部落解放文学賞実行委員会ぶらくかいほうぶんがくしょうじっこういいんかいにあるものとします。

 

部 門ぶ もん
識字部門しきじぶもん
識字活動しきじかつどうをはじめ、読み書よ かきをまなんでいるひと作品さくひん1人1篇ひとりいっぺん

記録・表現部門きろく・ひょうげんぶもん
ノンフィクション、ルポタージュ、生活史せいかつし自分史じぶんし聞き書きき が 
400字詰じづ原稿用紙げんこうようし枚以内まいいない

小説部門しょうせつぶもん
400字詰じづ原稿用紙げんこうようし枚以内まいいない

詩部門しぶもん
1人3篇以内ひとりさんぺんいない

児童文学部門じどうぶんがくぶもん
児童文学、絵本、創作民話じどうぶんがく えほん そうさくみんわ伝承の再話でんしょう さいわなど)。
400字詰じづ原稿用紙げんこうようし枚前後まいぜんご

戯曲部門ぎきょく
戯曲ぎきょく舞台上演台本ぶたいじょうえんだいほん上演じょうえんずみの台本だいほん)。
400字詰じづ原稿用紙げんこうようし枚以内まいいない

評論部門ひょうろんぶもん
差別さべつ諸問題しょもんだい中心ちゅうしんに、人間にんげん――自然しぜん諸関係しょかんけいをかえ、あらたな時代じだい創造そうぞうするための評論ひょうろん論文ろんぶん部落ぶらく民族みんぞく女性じょせい障害者しょうがいしゃをはじめとするあらゆる差別さべつかんするエッセイ、きなど。
400字詰じづ原稿用紙げんこうようし枚前後まいぜんご

 

選考委員せんこういいん
識字部門しきじぶもん記録きろく表現部門ひょうげんぶもん
鎌田慧かまたさとし(ルポライター) 野村進のむらすすむ(ノンフィクションライター)

小説部門しょうせつぶもん
黒古一夫くろこかずお文芸評論家ぶんげいひょうろんか) 梁石日やんそぎる作家さっか) 佐伯一麦さえきかずみ作家さっか

詩部門しぶもん
金時鐘きむしじょん詩人しじん

児童文学部門じどうぶんがくぶもん
山下明生やましたはるお児童文学作家じどうぶんがくさっか) 岩瀬成子いわせじょうこ児童文学作家じどうぶんがくさっか

戯曲部門ぎきょくぶもん
芳地隆介ほうちりゅうすけ劇作家げきさっか) 鵜山仁うやまひとし演出家えんしゅつか

評論部門ひょうろんぶもん
岡真理おかまり京都大学大学院教授きょうとだいがくだいがくいんきょうじゅ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です