おおさか識字・日本語センター

【案内】第24回 識字・日本語連絡会総会


識字・日本語連絡会の第24回総会を下記のとおり開催いたします。
このたびの総会では、1年間の識字・日本語活動の動きを振り返り、今後のあり方をみなさんと一緒に考えるとともに、特別報告として「識字・日本語学習を軸とした基礎教育の充実のために~教育機会確保法制定をうけて~」と題し、基礎教育保障学会の上杉会長に報告していただきます。
識字・日本語活動に関わっておられる学級・教室や団体、個人、また行政関係者からも広くご参加いただき、今後の活動をともに考え、識字・日本語におけるネットワークをひろげていく機会にしたいと思っておりますので、ぜひご参加くださるようお願いいたします。

日 時 : 2017年5月27日(土) 13:30~16:00
場 所 : HRCビル 5階大ホール 大阪市港区波除4-1-37  (JR・地下鉄弁天町から約500~700m)
内 容 : 総会(13:30-14:00)
・2016年度活動報告ならびに2017年度活動方針について


特別報告(14:15-15:00)
「識字・日本語学習を軸とした基礎教育の充実のために ~教育機会確保法制定をうけて~」
基礎教育保障学会 会長 上杉孝實

グループ討議(15:00-16:00)


◉識字・日本語連絡会について
識字・日本語連絡会は、1989年に「国際識字年推進大阪連絡会」として発足しました。識字、日本語教室の交流会の開催や地域連絡会の結成支援などに取り組み、大阪府、大阪市と協力しながら「識字施策推進指針」の策定につなげる活動も行ってきました。また、全国的にも初めてとなる「識字・日本語センター」の設置にも大きな役割を果たしてきました。
2002年に「識字・日本語連絡会」に改称。現在まで、識字と日本語学習、夜間中学にかかわる団体や個人が加盟して、識字・日本語活動の充実と支援を進めています。

 

【事務局】
おおさか識字・日本語センター
大阪市港区波除 4-1-37 HRCビル9階
【総会などの問い合わせ】
メールでお願いします
連絡会事務局(担当:古川)
masashin-f@aria.ocn.ne.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です