おおさか識字・日本語センター

識字・日本語連絡会について


識字・日本語連絡会は、1989年に「国際識字年推進大阪連絡会」として発足しました。識字、日本語教室の交流会の開催や地域連絡会の結成支援などに取り組み、大阪府、大阪市と協力しながら「識字施策推進指針」の策定につなげる活動も行ってきました。また、全国的にも初めてとなる「識字・日本語センター」の設置にも大きな役割を果たしてきました。
2002年に「識字・日本語連絡会」に改称。現在まで、識字と日本語、夜間中学にかかわる団体や個人が加盟して、識字・日本語活動の充実と支援を進めています。